お~ぷん東亜(´・ω・`)政経まとめ

主に特亜に絡むニュースをまとめています。

    ブログ(´・ω・`)管理人です
    当ブログをご覧頂いてありがとうございます。
    ☆当ブログはリンクフリーです☆
    ※相互リンク募集中※
    リンクを貼らせて頂いた管理人様 ありがとうございます。<(_ _)>

    カテゴリ: アーカイブ

    1: 山梨◆lKceO1.r3A 2015/06/06(土)01:13:38 ID:tcN
    be6daf9c-s

    全文は「余命3年時事日記」の「暴力団殲滅作戦」で
    http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/2015-06-03

    (前略)

     日本メディアがほとんどスルーする事案が暴力団、在日関係の事案である。取り上げた場合でも通名にしたり、時には朝日新聞のように平気で捏造する。余命は事態が動き出すのは連休明けだろうとしていたが、どうもその通りになってきたようだ。

     7月9日からの問題はすべて改正法の施行の問題であって既定のものである。その影響がどうであろうと変更の余地はない。今残っているのはマイナンバー制度の法改正だけだ。
    これは衆院を通過して参院に送られているが、野党は年金問題を絡めて審議拒否で抵抗しようとしている。今回の改正は、マイナンバーに金融と口座凍結を含む処理権限を付加しようとするもので、反日左翼や在日勢力にとってはとんでもない悪法なのである。
    まあどんなに抵抗しても、国全体がマイナンバー制度施行で動き出しているから、まさに無駄な抵抗なのだが、そんな悠長な話ではすまされない組織が存在する。
    それが反日、在日暴力団組織ヤクザである。

     
    国籍条項の廃止から、教育、司法、行政と、あらゆるところに入り込み日本乗っ取りを謀ってきた結果、司法、行政は完了、ついには警察全体がターゲットにされた。
    このはじまりが九州の暴力団工藤会事案であった。


     とにかく警察の内部情報が漏れる。
    そればかりか警察官の個人情報まで筒抜けで自宅まで狙われるという事態となって福岡県警全体が身動きできなくなってしまった。
    何をするにも他府県の応援が必要という事態に国が動いた。
    徹底した内部調査の結果2011年11月とんでもない事実が発覚する。
    山口組弘道会の地盤、名古屋で愛知県警幹部の戸籍謄本を含む個人情報がそっくり暴力団に流れていたこと、またそれが全国規模で行われていたことが発覚したのである。
    この件はラストに記載してある。

     当時は民主党政権下で、警察の威信回復には最悪の時代。
    1年後の自民党政権となってやっと取り組みがはじまった。
    警察解体、不要論まででる中で工藤会を皮切りに、山口組からその他の暴力団組織との対決は2013年から本格的になってきている。
    工藤会(九州福岡)~山口組弘道会(名古屋)~山口組本部(兵庫)~極東会(東京)全国レベルの取り組みは、効果を上げつつあるが、壊滅までにはほど遠い。
    しかし、今回の外国人登録法改正はその法目的とは別に、警察には強い追い風になりそうだ。

    >>2へ続く

    【【余命3年時事日記】「外国人登録法改正はその法目的とは別に、警察には強い追い風になりそうだ。」暴力団殲滅作戦 [H27/6/3]】の続きを読む

    1: 山梨◆lKceO1.r3A 2015/06/03(水)21:20:48 ID:Wte
    全文は「小坪しんやのHP」の「安倍内閣を崩壊させるための年金問題という視点」で
    http://samurai20.jp/2015/06/interceptor/


    書くか書かぬか迷って、、、
    そして、やはりおかしいと思い、緊急でブログを書く。
    全てあの時に酷似しすぎているのだ。

    場合によっては、安倍内閣の致命傷となる可能性がある。
    私たちにできることをなそう。

    注意喚起情報になる。
    そして、是非とも伝えていきたい「対抗策」でもある。
    杞憂に終われば良いのだが。。。


    ▼「安倍内閣の崩壊」というタイトルについて
    扇情的なタイトルに思われるかも知れないが、煽る意図はない。
    これは事実だからだ。

    皆様は、現在の安倍内閣しか知らぬだろう。
    忘れがちだが第一次安倍内閣もあったのだ。

    そして、第二次安倍内閣以上に強く保守色を出しており、
    恐らくは今の皆様が礼賛したはずの内閣だった。
    事実、崩壊しているのだ。


    ▼年金問題と内閣の崩壊
    第一次安倍内閣が亡んで行ったのは、年金問題が引き金だった。
    記憶にない方もおられるやも知れないが、
    連日連夜の繰り返された「消えた年金」というフレーズは覚えているのではないか。
    あれで第一次安倍内閣は滅んだ。

    小泉内閣より引き継いだ安定過半数、絶好調の支持率であったにも関わらず急落。
    参議院選挙で大敗、お馴染みのねじれ国会へ。
    のち福田内閣を経て、救国の麻生内閣へ。
    ここでも「いつ解散?」と煽り続け、メディアは連日の「政権交代」の連呼。
    思い出して頂けただろうか。

    引き金は、年金問題であった。

    >>2へ続く

    【【小坪しんやのHP】「私はこれを社保庁の「自爆テロ」だと思っている。」 安倍内閣を崩壊させるための年金問題という視点 [H27/6/3]】の続きを読む

    1: 山梨◆lKceO1.r3A 2015/06/02(火)00:13:52 ID:H7H
    全文は「余命3年時事日記」の「韓国修学旅行と日教組」で
    http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/2015-06-01-1


    (前略)

     前回ブログで
    安倍総理は外患罪は考えず、ハードランディングのシナリオを選択したと記述した。
    その主たる理由が今回のテーマである。
    汚染された教育界と極左になぐられている日教組の駆逐には力しかないと決断したのだろう。
    辻元清美なんかいいとばっちり、どうでもいいというゴミ扱い。
    哀れなものだ。


     今回は、韓国修学旅行と日教組の正体にふれている。
    通報案件もはいっている。
    取り上げている内容は、いくつかのサイトでアップされていたと思うのだが確認ができない。
    ヤフーのQ&Aには現状でも在日が張り付いていて記事の火消しに躍起になっているのをみると、それだけで彼らにとって都合が悪い内容であることがわかる。

     本日の余命のアクセスは149982。
    ご愁傷様である。

     ところで余命の出稿頻度であるが、「どうしたん?」と、まあ、指摘が多い。
    これは小生、海外ボランティアをやっていて、ちょっとでると10日程度は留守になるという事情だ。
    よってホームにいるときはということで連発している。相変わらずの長文で読者のみなさんも大変だと思うが、書いている方も大変なのだ。
    まあ、無理をせずにということでご容赦いただきたい。

    >>2へ続く

    【【余命3年時事日記】「今回は、韓国修学旅行と日教組の正体にふれている。」高校の韓国修学旅行の状況を解説 [H27/6/1]】の続きを読む

    1: 山梨◆lKceO1.r3A 2015/06/02(火)01:02:08 ID:H7H
    全文は「余命3年時事日記」の「米中開戦へ一直線」で
    http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/2015-05-31


    (前略)

     南シナ海で、中国が埋め立てて造成した人工島に兵器を設置した、とオーストラリアのメディアが27日、報じた。
    豪州当局者は今後、長距離レーダーや対空砲、偵察用航空機が配置され主要海運路が中国の軍事的な影響範囲に入ることを懸念しているという。
    米国務省のラスキー報道部長は28日、兵器導入には明確に言及しなかったが「領有権問題がある区域の軍事化に反対する」と発言。
    南シナ海での中国の行動は「非脅迫的な方法で対立を解決するとの周辺地域の合意に反する」と批判した。

     音沙汰ないのは無事の便りというが、軍事に関して情報が途切れるのは嵐の前の静けさともいう。
    まじめに戦争まで考えているのであれば中国も少しは静かにするかと思いきや、銅鑼を叩いて鉦太鼓という大騒ぎ。
    何のことはないただの馬鹿である。
    戦争を知らないただのガキだ。
    今回は対外事情について考察する。


     辻元清美への「早く質問しろよ」発言や「我が軍」発言は、もう態勢は決したよというメッセージだが、ここで白旗を揚げるわけにもいかないのだろう。
    審議拒否なんて愚直な対応は彼ららしい。
    維新の正体がばれて政権運営と国会運営が目に見えて楽になった。
    民主、維新、共産あわせて三馬鹿売国トリオといったところか。

    >>2へ続く

    【【余命3年時事日記】「一番の課題は第7艦隊の空母交代問題であったが、これは後述のようになった。」 アメリカの中国への備えを解説 [H27/5/31]】の続きを読む

    1: 山梨◆lKceO1.r3A 2015/06/02(火)00:33:09 ID:H7H
    全文は「余命3年時事日記」の「核武装トマホーク」で
    http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/2015-05-31-1


    (前略)

     日中戦争どころか、まともに米中戦争が勃発しそうな中で、そろそろいいかなということで核武装について取り上げる。
    先般、米国において、かねてから論議されていた日本の核武装についてトマホークの売却が承認されたという。
    面倒だからソースも何も、妄想と思っていただければいい。
    これは近いうちに公表されるだろうが、この関連はまったく日本でも米国でも報道されていない。

     ラストに参照として、2007年の極秘メッセージを添付しておいたが、その中の以下の項目はまさに潜水艦搭載核弾頭型トマホーク巡航ミサイルを想定している。

    ....米国は直接の脅威となりうる原潜と大陸間弾道弾は認めないがそれ以外は注文をつけない。日本の国内事情が許せば、中国に対する抑止力の範囲で核弾頭を売却してもよい。
    ....4000トンクラスの日本潜水艦の核弾頭搭載能力は6~8基程度となるが、これならそうりゅう型が5,6隻で目標を達成できる。
    ....潜水艦の核弾頭型トマホーク巡航ミサイル。


     このメッセージは共和党ブッシュ政権末期の一方的なものであった。
    その後、日米ともに政権交代があったことから表だって話題になることもなく、米国のアジア戦略を大きく変更する提案が静かに実行されてきたのである。
    日本における民主党政権のもと、防衛指針の見直しに手をつけているだけに、この流れは今もって理解ができない。
    おそらくは、このメッセージを知らなかったのは当然として、国家戦略、防衛というものをわかっている人材が民主党政権には皆無であったということだろう。

     このメッセージがでた背景については、過去ログで再三にわたり詳述しているが、韓国の裏切りが暗号のダダ漏れからということがあって、米国も政権の一部の者しか把握していなかったようだ。

    (中略)

    .....過去ログから
    「我々は日本側が一切の記録を残さないことを前提に提案を行う。
    米国は韓国に対し、過去、現在、将来の各種分析を行った結果、同盟国としては不適格との結論に達した。
    よって経済的には、スワップの延長停止をはじめとして積極的に関わる援助等は行わないことを決めた。
    軍事に関しては、最先端軍事技術の供与停止をはじめとして、軍事訓練等もそれを考慮して対応する。
    来る2012年米韓指揮権委譲後は速やかに在韓米軍の撤退をすすめ、統合司令部だけを残す予定である。

    その後の北朝鮮侵攻のような事態については、朝鮮戦争勃発当時とは大きく周辺国の状況が変化しているので、韓国の国防力と中国非参戦を考慮すれば米国や日本が巻き込まれることはないと判断している。
    原則、米国は介入しない方針だ。韓国との原子力協定改定を認めることはない。陰で核開発を進める国に核開発のお墨付きを与えるようなもので論外である。
    米中ともに朝鮮半島非核化を望んでいる。このままの中途半端な米韓同盟は北朝鮮の核武装を進め、それはIAEA脱退による韓国の核武装と必然的に日本の核武装につながる。
    米国が半島から手を引いて日本とともに第一列島線防衛に専念することは両国にとっても多くのメリットがあると考える。
    半島は中国の影響を受け韓国は半属国となるであろうが、即、侵攻、占領のパターンは考えにくい。
    韓国が国として存在するならば中国は北朝鮮と韓国に自国の安全保障上絶対核を持たせないから半島は非核化されるであろう。
    ついては事実上、敵となる韓国と直接向き合い対峙することとなる日本に対し、米国は以下の対応をとる。

    まず日米安保の密接強化。
    軍事共同訓練の強化。日本の防衛力強化への協力。また戦後の軍事産業にかかる制限や規制を原則解除、容認、黙認することとする。
    米国は直接の脅威となりうる原潜と大陸間弾道弾は認めないがそれ以外は注文をつけない。日本の国内事情が許せば、中国に対する抑止力の範囲で核弾頭を売却してもよい。
    日本が軍備増強し、中国に対する核抑止力を持つことはアジアの平和、世界の平和につながると我々は確信している。

    日本はこの提案を踏まえて適切な対応をとられたく思う」

    (後略)

    【【余命3年時事日記】「そろそろいいかなということで核武装について取り上げる。」 日本が核武装トマホークを入手すると衝撃告白!! [H27/5/31]】の続きを読む

    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/05/29(金)16:00:22 ID:???
    【痛快!テキサス親父】極左集団、他国工作に注意 「辺野古移設反対」沖縄県民の裏で暗躍 (1/2ページ)
    2015.05.29

     ハ~イ! 日本のみなさん。俺は先日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する「県民大会」に関する記事をインターネットで読んだぜ。
    那覇市の野球場で17日に行われたものだが、記事に添えられた写真や映像を見て、強い違和感を覚えたんだ。

     同じプラカードを一斉に掲げて、まるで共産主義国の中国や北朝鮮のマスゲームのようだった。
    「日の丸」は見当たらず、日本の愛国者たちのデモや集会とはまったく違った。
    日本の友人に、目立っていた赤い横断幕に何て書いてあるのかと聞くと、「極左暴力集団の名前が書かれている」と言うじゃないか。

     友人に、日本の「警察白書」を訳してもらった。
    それによると、「暴力革命による共産主義社会の実現を目指している」
    「組織の維持・拡大をもくろみ、暴力性・党派性を隠して大衆運動や労働運動に取り組んだ」とあった。
    そんな集団が堂々とのぼりを上げていることに驚いたぜ。

     基地移設に反対する人々は24日にも、国会周辺で抗議行動を行ったようだ。
    この写真や映像についても友人と確認したが、沖縄で使用されていたプラカードに混じって、日本では使わず、中国で使用されている特殊な漢字で意思表示している集団がいたという。

     中国人が、日本で「米軍出ていけ!」と抗議行動をしているのか? 
    中国は東シナ海や南シナ海で軍事的拡張を続け、覇権を狙っている。
    沖縄の米軍基地は日本を含む、東アジアの平和と安全を守る拠点だから、中国が米軍基地を嫌がるのは分かりやすいぜ。

    続き ZAKZAK
    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150529/dms1505291140009-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150529/dms1505291140009-n2.htm

    【【痛快!テキサス親父】極左集団、他国工作に注意 「辺野古移設反対」沖縄県民の裏で暗躍 [H27/5/29]】の続きを読む

    1: 山梨◆lKceO1.r3A 2015/05/29(金)20:22:59 ID:MPK
    全文は「余命3年時事日記」の「司法関係通報事案」で
    http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/2015-05-29-1

    (前略)

     司法試験に合格すると弁護士、検察官、裁判官になることができる。三権分立の司法というのは国家にとって基本となるべき憲法の構成要素なのだが、日本はそれを乗っ取られ汚染されているのが現状である。
    教員制度からはじまり、次々と廃止された国籍条項によって日本国家の三権は危機的状況にあると言っても過言ではない。
    今回はそのうちの一つ、司法関連をチェックする。

     国家とは何かを逸脱した判決を下す裁判官や他国の利益に邁進し、日本人を貶める弁護士等のチェックには司法の厚い壁がある。
    しかし、今回は7月8日の期限をもって、不法残留通報という容疑をもって入管や公安等の治安当局が司法組織に土足で踏み込める環境が整っている。
    集団通報は公安にとっては錦の御旗、涙が出るだろう。

     今回は在日や反日弁護士組織の実態から検証する。
    在日コリアン弁護士会の活動報告を通して日弁連とのつながりを見れば、まあ、ほとんど明らかになる。
    最後の3名は集団通報対象だ。
    この記事は6月後半の出稿予定だったのだが、米中の関係がかなり危なそう。
    また勃発は彼らは即、軍属となるから、在日中国人、在日韓国人とは必然的にゲリラ戦となるので、その標的あぶり出しの意味で出稿を前倒しすることとなった。


    .....こういう教育からこんな裁判官が育つ(経歴はググってどうぞ)
    --------------------------------------
    君が代斉唱で不起立の都立高校教師22人を再雇用拒否の東京都に賠償命令 東京地裁 吉田徹裁判長
    君が代訴訟、東京都に賠償命令 「不起立で再雇用拒否は違法」
    東京都立高校の元教職員22人が、卒業式や入学式で君が代斉唱時に起立して歌わなかったことを理由に再雇用されなかったのは違法として、1人当たり520万~1300万円の損害賠償を都に求めた訴訟の判決で、
    東京地裁は25日、「都教育委員会は裁量権を逸脱、乱用した」として、全員にそれぞれ200万円超の賠償を命じた。
    (略)
    http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015052501001711.html
    --------------------------------------

    (中略)

    >>2へ続く

    【【余命3年時事日記】「教員制度からはじまり、次々と廃止された国籍条項によって日本国家の三権は危機的状況にあると言っても過言ではない。」 司法関連をチェック [H27/5/29]】の続きを読む

    このページのトップヘ