お~ぷん東亜(´・ω・`)政経まとめ

主に特亜に絡むニュースをまとめています。

    ブログ(´・ω・`)管理人です
    当ブログをご覧頂いてありがとうございます。
    ☆当ブログはリンクフリーです☆
    ※相互リンク募集中※
    リンクを貼らせて頂いた管理人様 ありがとうございます。<(_ _)>

    カテゴリ: 国際

    1: ◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★ 2015/05/20(水) 00:34:06.00 ID:???
    ★日フィジー首脳会談 9億円の防災支援に儀仗隊儀礼など異例の厚遇 太平洋の「親中国」にくさび
    2015.5.19 22:00

    安倍晋三首相は19日、フィジーのバイニマラマ首相と官邸で会談し、防災対策として、日本が約9億円の支援をすることで一致した。日本政府は自衛隊の儀仗隊による栄誉礼を行うなど、人口約90万人の小国の首脳を異例の“厚遇”で迎えたが、その背景には、太平洋進出をにらみフィジーへの接近を強める中国との間にくさびを打ち込む狙いがある。

    会談で、安倍首相は「昨年9月にバイニマラマ首相が民主的な選挙で国民の信任を得られたことに改めて祝意を表したい」と歓迎。バイニマラマ首相も「日本と1対1の緊密な絆を築いていきたい」と応じた。

    バイニマラマ首相は22、23両日に福島県いわき市で開かれる「太平洋・島サミット」に出席するため来日。同サミットには14カ国の首脳級が参加予定だが、ここまでの厚遇は同国だけだ。会談後には公邸での夕食会でもてなした。

    フィジーは2006年、軍事クーデターを理由にオセアニアの地域協力機構「太平洋諸島フォーラム(PIF)」の資格を停止された。そこに接近してきたのが中国だ。首脳の相互訪問や軍事交流などあらゆる分野で関係を深めた。

    日本政府は、昨年フィジーが民政に復帰したことを理由に、今回9年ぶりに太平洋・島サミットへの招待を決めた。日本政府としては、今回の太平洋・島サミットを通じてフィジーのPIF復帰に道筋を付け、中国の影響力拡大を牽制したい考えだ。

    http://www.sankei.com/politics/news/150519/plt1505190046-n1.html

    両国のラグビー代表チームのユニホームを交換するフィジーのバイニマラマ首相(左)と安倍首相=19日夜、首相官邸
    no title

    1: ◆E2FCewEIt. 2015/05/19(火)12:04:28 ID:L7k
    2015年5月17日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の若年就職難がさらに深刻化しており、大卒新入社員の雇用競争率は大企業、中小企業ともに上昇している。

    韓国経営者総協会は全国377社の企業を対象に「2015年の新入社員採用の実態調査」を行った。 その結果、今年の大卒新入社員の就職競争率は平均32.3倍となり、2013年の28.6倍よりも上昇。
    規模別では、大企業の雇用競争率が35.7倍となり、6.6倍の中小企業に比べはるかに高かった。 段階別に見てみると、新入社員100人応募当たりの書類選考合格者は49.2人、面接選考対象者は16.0人、最終合格者は3.1人(2013年は3.5人)だった。

    この報道に、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。

    「結局、大卒100人中97人は就職先がないということか」

    「最終合格者の3人の中にはコネ入社も含まれる」

    「32.1倍だって?実感は100倍くらいだ」 中略

    「韓国はあまりにも大学が多すぎて、レベルの差も大きい。単に大卒を基準にしてはいけない」

    「就職難は企業によってもたらされた。非正規職労働も完全に企業のための仕組み。すべては企業中心に回っている」

    「良いところに就職するためには、良い大学に入って多くの資格を取らなければならない。そのためには実力も必要だが、家に金がなければそれも不可能だ。負の連鎖が教育にも見られ、上下二極化が進んでいる」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150519-00000010-rcdc-cn

    【【韓国】大卒の就職難が深刻化、100人中97人は就職できず?=「実感ではもっとひどい」「教育も二極化が進んでいる」[05/19]】の続きを読む

    1: ◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★ 2015/05/19(火) 20:01:33.59 ID:???
    ★中韓、関税撤廃の軽減要求 FTA、日本反発で暗礁に

    中国と韓国が日本との3カ国で進める自由貿易協定(FTA)交渉で、
    「日本に比べ発展段階や競争力が劣る」などと訴え、工業品などの輸入関税撤廃の負担を日本より軽くするよう事実上の配慮を要求していることが19日、分かった。複数の交渉関係者が明らかにした。

    既に2国間のFTAで仮署名を済ませた中韓が歩調を合わせ「日本に不利」(日本の関係者)な条件をのませようとしている構図だ。日本側は猛反発しており、交渉は具体的協議に入る前の段階で暗礁に乗り上げた。

    2015/05/19 18:11 【共同通信】
    http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015051901001774.html

    【【経済】中韓 FTAで日本に不利な条件要求 日本反発で暗礁に】の続きを読む

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/05/19(火)18:57:40 ID:xzq
    反日を謳う中国共産党政権が、絶対に矛先を向けない唯一の存在が、天皇である。中国歴代最高指導者は、具体的な問題で日本の政治家と対立しても構わないが、皇室に十分な敬意を払えば、日本人の心証がよくなり、国民の対中感情は良くなると確信していたようだ。
    それは、習近平氏が国家主席になる前の2009年に20分とはいえ天皇を表敬訪問した例にも現れている。

     そして、いま中国では「天皇訪中」待望論が沸き起こっているという。
    産経新聞中国総局(北京)特派員の矢板明夫氏がレポートする。

     * * *
     中国の著名な保守系サイト、四月網は4月8日に、「日本の天皇を軍事パレードに招待すべきだ」と題する論文を掲載した。
    筆者は習近平政権に近いとされる人民大学教授の王義キ(木偏に危)教授である。

    「9月に北京で行われる抗日戦争勝利70周年の軍事パレードは、歴史を乗り越え未来を拓くためのものであり、決して憎しみの延長ではない。安倍首相よりも日本の天皇、もしくは皇太子を招待することがふさわしい」
    などと一方的な主張を展開した。

     中国国内で、天皇の訪中を要請する声は常にあるが、最近になって再び高まっている。
     王のような保守派陣営が中心だ。背景には、安倍政権が靖国参拝や尖閣問題などで中国との外交交渉で全く妥協せず、対日外交の展望が開けないことへの苛立ちがあると言われる。

    また、中国当局がメディアを総動員して日本批判を展開しているが、富裕層にはほとんど効果がなく、日本観光や買い物ツアーが最近、大きなブームになっている。しかし一方、中国を訪れる日本の観光客は減る一方で、日本国内で実施した世論調査でも中国に対し悪い印象を持つ日本人も増え続けている。

     中国保守派は日本の右翼やメディアによる反中宣伝のせいだと考えている。そこで右翼に大きな影響力を持つ天皇を招待し、中国で日中親善をアピールしてもらい、日本国内の対中感情が一気に改善できるのではないかと考えているようだ。

    今の日中関係を考えれば、中国当局者も天皇の訪中はすぐに実現することは難しいと認識している。しかし、アピールし続けることが大事だと考えているようだ。同時に、天皇や皇太子以外の皇族をまず招待する可能性を模索しているという。

    最近、共産党関係者は日本側の関係者との会談で「佳子さまなど若い皇室の方を、旅行のような形で中国に招待できないか考えている」と話したという。若い皇室を突破口に、皇太子、天皇への訪中につなげたいとしているようだ。中国は再び、天皇を政治利用しようとしている。

    ※SAPIO2015年6月号

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150519-00000011-pseven-cn

    【【お断り速報】中国共産党関係者「天皇陛下を訪中させたい」「佳子さまを中国に招待できないか」と話す[5/19]】の続きを読む

    1: ◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★ 2015/05/18(月) 17:36:10.25 ID:???
    ★四川省で暴動、2百人負傷 警察と衝突、3百人拘束

    【香港共同】香港の人権団体、中国人権民主化運動ニュースセンターは18日、中国四川省鄰水県で16日に市民ら約5万人が抗議行動をして警官隊と衝突し、200人以上が負傷、18日までに300人以上が拘束されたと伝えた。死者はいないという。

    香港メディアによると、同県を通って建設される予定だった高速鉄道が、
    近隣にある中国の最高実力者だった故トウ小平氏の生まれ故郷を通るルートに変更されたとの情報が流れたため、変更に反発して抗議行動が起きた。

    同省当局は、鉄道計画はまだ検討段階で住民の意見を今後聴取するとして、市民に冷静な対応を求めた。

    2015/05/18 14:05 【共同通信】
    http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015051801001564.html

    【【中国】四川省で暴動、2百人負傷 警察と衝突、3百人拘束】の続きを読む

    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/05/18(月)21:01:10 ID:???
     あれだけ反日を謳う中国共産党政権が、絶対に矛先を向けない唯一の存在が、天皇である。天皇の持つ歴史や権威が中国にとってそれだけ特別なのはなぜか。産経新聞中国総局(北京)特派員の矢板明夫氏が解説する。

     天皇皇后両陛下が4月、戦没者を慰霊するためにパラオを訪問したことを国営新華社通信などの中国の官製メディアが報じたが、日本絡みのニュースを伝える際によく使う批判的な表現はなく、「平和を祈念」「不戦を誓う」といった見出しで好意的に伝えている。

     対日姿勢が厳しい習近平政権が2012年11月に発足して以降、メディアを総動員して反日キャンペーンを展開している。

     安倍晋三首相は「右翼分子」と決め付けられ、何をしても批判された。これまで終戦の日や広島原爆投下の日などの際、安倍首相は陛下と同じように「平和への誓い」を述べたが、「本音を隠している」「戦争への反省が足りない」などと揶揄された。

     習近平政権が日本に対して厳しい態度を取る理由は、国内で自身の権力基盤を固めたい思惑があると言われる。反腐敗の名目で党内の政敵を次々と失脚させ、国内の政局が不安定な状態が続いている。そこで、あえて日本と対決する姿勢を強め、緊張関係をつくることで、国民の注意を外に向けさせようとしていると言われる。

     しかし一方、習政権による日本叩きのターゲットは安倍首相など政府要人に絞られ、皇室に対しては意図的に批判を避けている。それだけではなく、中国メディアはよく陛下の「平和への思い」などを紹介している。天皇は軍国主義を復活させようとしている安倍首相と距離を置いていることを意図的に国民に印象づけようとしているようにみえる。

    続き ライブドア/2015年5月18日 16時0分 NEWSポストセブン
    http://news.livedoor.com/article/detail/10125404/

    【【政治】反日を謳う中国共産党政権が日本の天皇に矛先を向けない理由 [H27/5/18]】の続きを読む

    このページのトップヘ