お~ぷん東亜(´・ω・`)政経まとめ

主に特亜に絡むニュースをまとめています。

    ブログ(´・ω・`)管理人です
    当ブログをご覧頂いてありがとうございます。
    ☆当ブログはリンクフリーです☆
    ※相互リンク募集中※
    リンクを貼らせて頂いた管理人様 ありがとうございます。<(_ _)>

    カテゴリ: 政治

    img_92f46adef74de3d8d1ffbe8de52d37b5142519
    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/09/19(土)21:23:50 ID:???
    数がすべてではないが、感情論でいいはずもない

     安全保障関連法案をめぐる国会論議が大詰めを迎えている。
    与党が衆院で60日再議決ルールを使える多数を確保し、参院でも過半数を握っている以上、野党がどう抵抗しても、いずれ法案は成立するだろう。
    野党や反対派の主張と行動に反省点はなかったのか。

     野党や反対派から見れば、賛成派の私に「反省はないのか」などと言われれば「余計なお世話だ!」と反発したくなるかもしれない。
    いやいや、そう言わずに少しは耳を傾けてもらいたい。
    私だって「多数さえあれば与党が何をしてもいい」などと思ってはいないのだ。

     できれば、野党に建設的な議論をしていただいて、日本により良い安全保障環境を整えるべきだと思う。だが、残念ながら野党も国会を取り巻くデモ隊も、
    ナイーブな感情論としか思えない主張ばかり声高に唱えてきた。

     典型は、社民党の福島瑞穂副党首が2015年4月の参院予算委員会で初めて唱えた「戦争法案」という法案に対するレッテル貼りである。
    自民党は直ちに撤回を要求したが、この言葉はその後も独り歩きして、
    デモ隊のシュプレヒコールでも定番になった。

     いったい、いまの日本が本当に自ら他国に戦争を仕掛ける、とでも思っているのだろうか。
    福島氏は政治家だから、政府与党を攻撃するために好都合な言葉は大げさでもデマでもなんでもいい、と思っているかもしれない。

     だが、安倍晋三政権が戦争をしたくて法案を準備したかのようなストーリーを信じる国民は、けっして多数ではない。常識ある人々は「戦争法案に反対」というプラカードをテレビで見かけるたびに「何をバカなことを言ってるのか」とシラけた気分になったはずだ。

     レッテル貼りはまだある。「徴兵制になる」という話である。これは民主党が言い出した。
    安倍首相は憲法が禁じた苦役になるから、絶対に徴兵制にはならないと反論した。
    それもあるが、そもそも徴兵制は集団的自衛権よりも個別的自衛権に執着した場合の論理的、政治的帰結ではないか。

    続き Yahoo!ニュース/現代ビジネス 9月18日(金)6時2分配信  全4ページ
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150918-00045392-gendaibiz-pol

    【【現代ビジネス】「安保攻防」的外れな議論を続けた野党は、今こそ自省せよ!~戦争法案・徴兵制・対米従属どれもミスリードだった 長谷川 幸洋 [H27/9/19]】の続きを読む

    m01-0415-150817
    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/09/19(土)20:12:20 ID:???
    【相撲俵論】
    デモも景気も祭典も「祖国があってこそ」 元小結・舞の海秀平

     今回はどうしても相撲のことを書く気になれない。

     テレビの天気図には、初めて耳にする線状降水帯が居座っていた。
    早く太平洋側にそれてくれないかと、手で払いのけたくなる。

     暴れ出した川は堤防を決壊し、民家や田畑を飲み込んでいった。
    津波よ、雨よ。まだ復興を遂げていない東北を、そして東日本を沈める気か。

     現場には勇敢に自然災害に立ち向かい、次から次に命を救う自衛隊員の姿があった。

     男性がしがみつく電信柱にもう少し踏ん張ってくれと祈る。
    男女がそれぞれ抱えた2匹の犬には、ヘリコプターに乗り込むまで
    大人しく抱かれていてくれと手を合わせた。

     強風で苦戦しながらも必死に助け出す隊員を見ていると、
    「いとしきニッポン」(石井英夫著、清流出版)の最終章「祖国」で
    引かれた画家藤田嗣治(つぐはる)のエピソードを思い出した。

     彼は戦時下に戦争画を描いたことで「戦争協力者」として、
    戦後になって画家仲間からの非難を浴びた。人が無数に重なり合って
    刺し合ったり打ち合ったりする絵を見たことがある。

     実際は国民の戦意をあおるものではなく、戦争の恐ろしさを伝える、
    むしろ“反戦画”だったのではないか。

    続き 産経ニュース
    http://www.sankei.com/sports/news/150919/spo1509190035-n1.html
    http://www.sankei.com/sports/news/150919/spo1509190035-n2.html

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 28◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1441504552/972

    【【コラム】デモも景気も祭典も「祖国があってこそ」 元小結・舞の海秀平 [H27/9/19]】の続きを読む

    oFXWzfq
    d524a8490051aac879ccbba61e5b5e70
    7490dc89

    1: 山梨◆lKceO1.r3A 2015/09/19(土)22:07:02 ID:LuU
    参議院平和安保特別委員会における自民党・大沼みずほ議員への民主党男性議員の暴行事件。無抵抗の女性を後ろから力で引き倒しました。

    私個人としてだけでなく次世代の党としても声を挙げていきます。

    次期党首・中山恭子議員も怒っています。

    (後略)

    全文は「和田政宗オフィシャルサイト」の「女性議員への暴行事件 次世代の党で声を挙げます」で
    http://ameblo.jp/wada-masamune/entry-12074739532.html

    【【政治】次世代の党幹事長和田議員「女性議員への暴行事件 次世代の党で声を挙げます」 [H27/9/19]】の続きを読む

    no title
    1: 6564億円◆o8vqQW81IE 2015/09/17(木)11:24:42 ID:???

    野党が鴻池委員長の不信任動議を提出
    野党側は17日午前、参院平和安全法制特別委員会の鴻池委員長の不信任動議を提出した…、

    佐藤正久与党筆頭理事が委員長席に着いた。

    ◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
    産経ニュース
    http://www.sankei.com/politics/news/150917/plt1509170024-n1.html



    前スレ
    【安保法案】採決に向けた参院特別委の動きを速報します-理事会室前で野党議員排除開始 首相ら委員会室で待機続く 【安保法案の総合スレや実況スレとしても、お使い下さい】[H27/9/16)
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1442412276/

    【【安保法案】採決に向けた参院特別委の動き-鴻池委員長の不信任動議を提出し…、佐藤正久与党筆頭理事が委員長職に委託される[H27/9/17]】の続きを読む

    no title
    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/09/15(火)19:17:57 ID:???
     民主党の細野豪志政調会長は15日の記者会見で、
    中東などから難民が欧州に流入している問題に関し、
    「人道上(の問題が)懸念される状況だ。シリア難民を含めて
    どのように受け入れるか、議論は始めていくべきだ」と語り、
    日本国内での受け入れについて党内で検討する考えを示した。

    続き 時事通信
    http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015091500601

    【【移民難民】民主、難民受け入れ策検討 [H27/9/15]】の続きを読む

    shinzo_abe_WEF
    1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2015/09/14(月) 17:32:10.05 ID:???.net
    中国メディアの騰訊網は11日、世界銀行の前チーフエコノミストである中国の経済学者、林毅夫氏が西村康稔内閣府副大臣に対し、「日本はアジアインフラ投資銀行(AIIB)に参加すべき」と提案したことを伝えた。

    記事は、林毅夫氏の提案に対し、中国で開催された夏季ダボス会議に参加した西村康稔内閣府副大臣が「AIIBとは協力の余地がある」、「公正なガバナンスが確立されることを望む」といった見解を示すだけにとどめたことを紹介した。

    続けて、AIIBについて「中国が主導する世界規模の開発銀行である」と紹介したうえで、早ければ2015年末にも業務を開始する予定だと紹介。

    さらに、中国のAIIBへの出資額は約300億米ドル(約3兆6200億円)に達し、最大株主であると伝えたほか、議決権については26.06%を中国が保有することになり、事実上の拒否権を持つことを報じた。

    また記事は、林毅夫氏が11日、「短期間でアジアのインフラ建設を推進できれば、就業や需要増加に貢献でき、人びとの収入が増えれば消費も増える」と述べ、だからこそAIIBが歓迎されているとの見方を示したことを紹介。

    また、林毅夫氏が日本に対してもAIIBへの参加を望むと述べたことを伝えた。

    さらに、西村副大臣が「日本としては高品質かつ環境に良いインフラ建設ならば、いつでも支持する」とし、AIIBとは協力の余地があるとする一方、AIIBに対して「公正なガバナンスが確立されることを望む」などと述べたことを紹介した。


    2015-09-14 14:56
    http://news.searchina.net/id/1588649?page=1

    【【AIIB】日本のAIIB参加見送り・・・「諦めきれない」中国の経済学者が西村康稔内閣府副大臣に「日本はAIIBに参加すべき」[09/14]】の続きを読む

    このページのトップヘ