no title
1: 6564億円◆o8vqQW81IE 2015/07/11(土)20:54:48 ID:RBC
 日本の古代の物品を所蔵している奈良県の正倉院には、百済の義慈王が藤原鎌足に贈った碁盤などが保管されている。
この碁盤の側面には明かりを二つ背負ったラクダが描かれており、銀で作られた碁石入れには象が描かれている。
フタコブラクダはモンゴル、象はインドや東南アジアに行かなければ見られない。
百済で作られたものになぜこれらの動物が描かれているのだろうか。(中略)

 ただ百済は崔仁浩(チェ・インホ)氏の小説『消えた王国』に描かれているように、長く歴史に埋もれてきた感は否めなかった。中国と肩を並べていた高句麗、三国統一の偉業を果たした新羅に比べると、百済はそれほどの存在感はなかったのだ。
一昨日国連教育科学文化機関(ユネスコ)は忠清南道公州市、扶余郡、全羅南道益山市に残る百済後期(475-660)の遺跡8カ所を世界文化遺産に指定した。
これらの遺跡が人類の過去の歩みを示す重要な証拠であり、その文化の優秀さと独創性を示しているというのがその理由だ。
今回の指定の意味を生かすためには、百済史を見詰める観点を、百済人たちが世界を見詰めていたのと同じく、大きく広げていかねばならない。
丹斎・申采浩(シン・チェホ)の言葉を借りて百済について想像をめぐらせてみたい。「朝鮮半島の歴代の王朝の中で、海を渡って領土を広げたのは百済しかなかった」

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
chosunonline 7月6日付け
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/07/06/2015070600998.html

☆おまけ記事に続く☆

36: 6564億円◆o8vqQW81IE 2015/07/11(土)21:55:03 ID:HeS
>>1
☆☆おまけ②☆☆
◎おまけ画像
500年頃の朝鮮半島の古墳と(上)
任那日本を比較してみて下さい(下)

【因みに、新羅・高句麗に「墳墓」はあっても、「前方後円墳」はありません。】

no title

no title


漢字が伝来する ※紀元前との説もある。
ヤマト王権(大和朝廷)が国内を統一して氏姓制度を導入する。
朝鮮半島(南部)に進出して任那を拠点とし百済、新羅を属国にするが、約170年後に任那が新羅に奪われる。
前方後円墳などの古墳が作られるようになり古墳文化という。
百済より儒教、仏教が伝来する。
266邪馬台国の女王、台与(とよ)が晋(中国)へ朝貢する
270~310頃、漢字の伝来 ※紀元前との説もある

3世紀後半頃、前方後円墳や円筒埴輪が出現する

3世紀後半頃、ヤマト王権(大和朝廷)が国内を統一する
大王(おおきみ)を中心とした各地の豪族の連合政権であり、
国家の政治の為、氏姓制度を導入する

4世紀頃、倭が朝鮮半島(南部)の任那(みまな)へ進出
390、応神天皇(第15代)が即位する(実在が濃厚である最古の天皇)
391、倭が朝鮮半島(南部)の百済(くだら)、新羅(しんら)を属国にする(好太王碑 - こうたいおうひ)
391-480、倭が朝鮮半島(北部)の高句麗(こうくり)と戦う(好太王碑)
413、倭が東晋(中国)に朝貢する
5世紀、倭の五王(讃、珍、済、興、武)が宋(中国)に朝貢する
5世紀半ば頃、大阪府堺市に日本最大の前方後円墳(仁徳天皇の墓で大仙陵古墳)
512、大伴金村は百済へ任那4県を割譲する
513、百済から儒教が伝来
527、磐井の乱(朝鮮半島南部へ出兵を巡っての国内反乱)
538、百済から仏教が伝来
562、任那が新羅に奪われる
587、蘇我馬子が物部守屋を滅ぼす
588、蘇我馬子が法興寺(飛鳥寺)を建立

56: 名無しさん@おーぷん 2015/07/12(日)01:36:56 ID:t1T
>>2
アンダマン諸島はベンガル湾周囲の民族の吹き溜まりだったり、英国植民地の
反乱兵流刑地にされたりと、遺伝的ルーツの多様さは日本以上という感じだけどなw

>>1
フタコブラクダは中東から中国北西部にかけて分布か。象は古代印度辺りじゃ戦車扱いだし。
中央アジアに見立てた碁盤を島国に贈るとは、なかなかに気宇壮大な外交だねえw

2: 6564億円◆o8vqQW81IE 2015/07/11(土)20:54:59 ID:RBC
☆☆おまけ記事☆☆
「日本人と朝鮮人は別人種」NHK・周辺国の人種とはっきりとした違い・分かってきた縄文人のDNA ~日本人3集団が持つD系統を持たない韓国人は赤の他人となる。
2015/5/31(日) 午前 11:17 日本と東アジアの人種学・考古学 人類学と考古学
☆ソース/http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/48736425.html


その他の東アジア、韓国■■断絶の壁■■日本、沖縄、アイヌ

祖先が縄文人の日本人は、今でも支那人や朝鮮人とは別人種!

日本人と周辺国の人々 DNAの特徴に【違い】
日本人は、周辺国の人種(支那人や朝鮮人)とはっきりとした違いあり!
5月29日(金)NHKニュース「おはよう日本」(画像:テレビにだまされないぞぉⅡ)
かつてアジア大陸にも日本人と同じDグループの人種が存在したが、Oグループの支那人や朝鮮人などによってほぼ絶滅させられた!(アジア大陸で僅かに生き残っているDグループのチベット人も近い将来絶滅の危機)
日本が移民(Oグループ)を受け入れれば、日本列島でも同じこと(Dグループの日本人が絶滅)が起こる!

http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/2015/05/0529.html
2015年5月29日(金)NHKニュース「おはよう日本」
分かってきた縄文人のDNA



阿部
「DNAの研究で見えてきた、日本人の姿です。」

私たち現代の日本人。
今、DNAの分析技術が高まる中、私たちのルーツにつながる新たな事実が明らかになりつつあります。
日本周辺の国の人と比べて、DNAの特徴にはっきりとした違いが見られるのです。


国立遺伝学研究所 斎藤成也教授
「大陸の中国とか東アジアの人たちとは少し私たちは違っている。」


そしてその原因が、私たちの先祖「縄文人」にあることが分かってきました。
最新の研究から浮かび上がってきた、日本人の意外なルーツに迫ります。


阿部
「縄文時代は1万数千年前から2千数百年前まで続き、当時暮らしていた人たちは、多くの遺跡や縄文土器を日本各地に残しました。
そして私たち今の日本人は、この『縄文人』と、後に大陸からやってきた『弥生系』の人たちを先祖にしていると考えられてきました。」


和久田
「ただ、古くからいた縄文人が今の私たちのDNAにどんな影響を与えているのか、そして縄文人とはどんな人たちだったのかは、これまで詳しくは分かっていませんでした。
ところが近年、DNAを調べる技術が高まり、現代の日本人と縄文人のつながりが明らかになってきました。」


3: 6564億円◆o8vqQW81IE 2015/07/11(土)20:55:22 ID:RBC
■DNAが明かす “日本人と縄文人”
静岡県・三島市にある国立遺伝学研究所です。
人類の進化などを研究している、斎藤成也(さいとう・なるや)教授。
これまで500人以上の日本人、さらにアジアの数千人のDNA解析を行ってきました。
そしてDNAの特徴をもとに1人1人の人を座標に落として、どれくらい違いがあるのかを調べました。
すると、アジアの大陸の人は比較的分布がまとまるのに対し、日本人はそれと大きく違う範囲に分布していることが分かりました。

そしてこの違いは日本人の中でも、沖縄の人たち、そしてアイヌの人たちという順に大きいこともわかりました。
この違いは何によってもたらされているのか?
斎藤教授は、DNAの分布とこれまでの研究などから、ある仮説を立てました。

国立遺伝学研究所 斎藤成也教授
「私たちはこのパターンから、ここに縄文人が位置するのじゃないかと、そういうふうに考えている。
縄文人にずーっと引っ張られている。」

国立遺伝学研究所 斎藤成也教授
「縄文時代、1万6千年くらい前から3千年くらい前まで、日本列島の北から南まで縄文土器を作っていた人たちがいた。
その人たちのDNAがわれわれにも伝わっている。
それによって、大陸の中国とか東アジアの人たちとは少し私たちは違っている。」
そして今、この仮説が実証されつつあります。
国立科学博物館で人類の起源などについて研究している、神澤秀明(かんざわ・ひであき)さんです。

国立科学博物館 人類研究部 神澤秀明研究員
「縄文人のDNAがこちらに含まれている。」

神澤さんは、福島県の貝塚から発見された縄文人の歯のDNAの分析を進めています。

国立科学博物館 人類研究部 神澤秀明研究員
「こちらが実際に配列分析を行ったあとの生のデータ。」

今回、膨大な量のDNA情報を取り出すことに成功。
その特徴を調べました。

これまでの神澤さんの分析結果を、国立遺伝学研究所の斎藤教授が作成した現代人のDNAの解析結果に重ねると…。
斎藤教授の仮説のとおり、日本人が分布する方向の先に、縄文人のDNAが位置するとみられることがわかりました。

国立科学博物館 人類研究部 神澤秀明研究員
「今回、縄文人のDNAを分析して、現代の日本人には縄文人のDNAが受け継がれていることが可能性として見えてきた。
縄文時代から現代にかけて、日本列島人の集団が遺伝的にどのように変化したのかが見えてくることになる。」

4: 6564億円◆o8vqQW81IE 2015/07/11(土)20:55:46 ID:RBC
■分かってきた縄文人のDNA

阿部
「取材にあたった秋山チーフプロデューサーです。
私たち日本人と他のアジアの人、ちょっと違う特徴があるというのは、縄文人から受け継いだDNAの影響ということなんですね。」

秋山チーフプロデューサー
「はい、日本人は中国などアジア周辺の人たちと外見は似ているんですが、DNAを調べてみると、かなり違う要素を持っていることが分かってきていました。
そして今回、縄文人のDNAを直接調べられたことで、その原因が縄文人の影響である可能性が高まってきたわけです。」

和久田
「では、アジアの人とはかなり違う特徴を持つ縄文人とは、そもそもどんな人だったのでしょうか?」

秋山チーフプロデューサー
「そのヒントとなるようなデータが、実は近年、男性だけにある『Y染色体』のDNAの調査から浮かび上がっています。
Y染色体というのは、父親からその息子に受け継がれていくのが特徴で、その変化を調べると男性の先祖をたどっていくことができます。

そして世界中で調査が行われた結果、男性は古い先祖から次々に分かれてきて、現在世界中には大きく分けて『A』から『T』まで20のグループがあることが分かってきています。
このうち古いタイプは人類誕生の地と考えられているアフリカに多いんですが、実は日本人の中には、比較的古いと見られる『D』というタイプの人がいることが分かっているんです。」



■Y染色体が示す 日本人の姿とは
徳島大学の大学院です。
佐藤陽一(さとう・よういち)准教授は、遺伝的な病気の研究の一環として、2,000人以上の日本人男性のY染色体の調査を行ってきました。

去年(2014年)12月にまとめた研究結果です。
それによると、日本人の半数は、中国や韓国で多数を占める「O」というタイプでしたが、それに次いで多かったのが「D」で、3割を占めていました。

徳島大学大学院 医歯薬学研究部 佐藤陽一准教授
「Dというグループは、アジア大陸では韓国、中国ともにほとんどみられない。
Dというグループは分岐のかなり早い時点で誕生したということが考えられることから、Dというグループは縄文系であるというふうに考えている。」

5: 6564億円◆o8vqQW81IE 2015/07/11(土)20:58:32 ID:RBC

■日本人と同じ型 意外な地域
和久田
「これはどういうことなんですか?」

秋山チーフプロデューサー
「日本に古くから住んでいた縄文人を『D』、比較的近年、大陸からやってきた弥生系の人を『O』とすると、そのつじつまが合うと佐藤准教授は考えています。

またDというタイプについては、非常に興味深いことも分かっています。
それは日本以外に世界で2か所、Dを持つ男性が多い地域が見つかっているんですが、それがこちら。
チベットと、インド洋のアンダマン諸島となっているんです。」

阿部
「これはどういうことを意味するのでしょうか?」

秋山チーフプロデューサー
「簡単に言うと、今、日本にいるDの男性のお父さんのお父さんをずっとさかのぼっていくと、
チベットやアンダマン諸島の人と共通のお父さんにたどり着くということなんですが、
ではなぜこうしたDというY染色体を持つ男性が今このように分布しているのかという
ことについては、徳島大学大学院の佐藤准教授は次のように話しています。」



■チベット・アンダマン諸島 なぜ日本と同じ?
徳島大学大学院 医歯薬学研究部 佐藤陽一准教授
「アジア大陸にもDというグループが分布していたと思われるが、その後Oというタイプがアジアを占めるようになり、取って代わられたと考えている。
日本やチベットやアンダマン諸島は、島国だったり山間部に属していることから、他のグループとの交流がかなり限られていたため、現代でもかなり高頻度で残っていると考えている。」

6: 6564億円◆o8vqQW81IE 2015/07/11(土)20:59:12 ID:RBC
■DNAが明かす “日本人と縄文人”

秋山チーフプロデューサー
「DNAの研究では今、日本人のルーツについて新たな説が出てきていますが、まだまだ分かっていないこともたくさんあります。
今後さらにDNAの研究が進めば、私たちの先祖の知られざるドラマがもっと明らかになってくると思います。」

>秋山チーフプロデューサー
>「はい、日本人は中国などアジア周辺の人たちと外見は似ているんですが、DNAを調べてみると、かなり違う要素を持っていることが分かってきていました。
そして今回、縄文人のDNAを直接調べられたことで、その原因が縄文人の影響である可能性が高まってきたわけです。」

私は、日本人と支那人など周辺国人とは外見も結構違うと思う。

いずれにせよ実際にDNAを調べると、日本人のDNAは、支那人や朝鮮人などの周辺国人のDNAとはやはり大きく違っていたのだ。

現代日本列島人(アイヌ人、琉球人、本土人)は、支那人や朝鮮人と異なり、縄文人の遺伝子を濃く残している。

つまり、今の日本人は、支那人や朝鮮人など他の東アジア人とは大きく異なり、基礎は飽くまで縄文人なのだ。

7: 6564億円◆o8vqQW81IE 2015/07/11(土)20:59:34 ID:RBC
>徳島大学大学院 医歯薬学研究部 佐藤陽一准教授
>「Dというグループは、アジア大陸では韓国、中国ともにほとんどみられない。
>Dというグループは分岐のかなり早い時点で誕生したということが考えられることから、Dというグループは縄文系であるというふうに考えている。」

上記の内容についても、当ブログでは2007年頃から主張している。
▽関連記事を一部再掲載▽
━━━━━━━━━━
【人種学】日本人と朝鮮人は別人種(5)
日本人の遺伝子は特殊タイプ
日本人(沖縄人、アイヌ人、縄文人を含む)は世界でも稀な古代血統とされるY遺伝子D系統を多く持つ人種
韓国人は赤の他人と結論
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/26584569.html

日本人特有の遺伝子とは?

島国であり人の出入りが少なかった日本人は、世界でも稀な古代血統とされるY遺伝子D系統を多く持つ人種である。

日本人は、世界でも稀な古代血統とされるY遺伝子D系統を多く持つ人種
日本人はY染色体DNAのD系統を高頻度で持つ
東アジアでも孤立したD系統を持つ日本人の異質さが際立つ

日本人はY染色体DNAのD系統を高頻度で持つ事で有名である。
世界的にもチベット人や中近東の人だけがこのDNAをもっているが、
他の世界のどこにもほとんど存在しない。さらに日本のすぐ近くの朝鮮半島や中国人が南方系O系統であり、孤立したD系統を持つ日本人の異質さが際立って見える。

またこのD系統は、アジア人種よりも地中海沿岸や中東に広く分布するE系統の仲間であり、Y遺伝子の中でも非常に古い系統である。
東アジアの地域全体には南方系O系統が広く分布し、島国の日本や山岳のチベットにのみD系統が残ったと考えられる。

D2系統はアイヌ人88%、沖縄人56%、本土日本42~56%(参考までチベット33%)で、韓国ほぼ0%である。
アイヌには南方系O系統は無く、完全なD系統であり、本土日本人と沖縄人には南方系のOが混ざっている。それでも本土日本人のD系統は半数以上である。

つまり事実上アイヌと本土日本人は大差がなく、アイヌに南方系を足したのが本土日本人となる。
結論として、日本人は基本的に共通して、アイヌ人~本土日本人~沖縄人までD系統(北方古モンゴロイド)がベースになっており、日本人3集団が持つD系統を持たない韓国人は赤の他人となる。

8: 6564億円◆o8vqQW81IE 2015/07/11(土)20:59:56 ID:RBC

○日本D系統の祖、縄文人
日本人の大部分を構成するY遺伝子D系統は縄文人特有の遺伝子である事が判明している。縄文人は北方古モンゴロイドに属しており、古モンゴロイドとは白人種から枝分かれしたばかりの古い黄色人種の事である。まだ寒冷地に対応していない為、人類学的には白人種との中間とされている。

古モンゴロイドは殆どが絶滅したが、海に守られている日本や山岳のチベットに残った。これがD系統遺伝子としても反映されている。
日本人は世界でも数少ないD系統を引き継ぐ人種であると同時に、数少ない古モンゴロイドの末裔である。

日本人は韓国人よりも二重瞼が多く立体的な容姿が多いが、南方系の遺伝子とは全く関係は無く、日本の原住民である北方古モンゴロイドの縄文人の血を継いでいるからである。
縄文人が北方系だという証拠として、彼らの直系の末裔であるアイヌ人が純粋D系統であるからである。

9: 6564億円◆o8vqQW81IE 2015/07/11(土)21:01:58 ID:RBC
>徳島大学大学院 医歯薬学研究部 佐藤陽一准教授
>「アジア大陸にもDというグループが分布していたと思われるが、その後Oというタイプがアジアを占めるようになり、取って代わられたと考えている。
>日本やチベットやアンダマン諸島は、島国だったり山間部に属していることから、他のグループとの交流がかなり限られていたため、現代でもかなり高頻度で残っていると考えている。」


日本人は、上記について、よくよく考える必要がある。
昔は、アジア大陸全体に、現代の日本人と同じDというグループの人種が広く分布していた。
ところが、徐々にDグループ(現代日本人と同じ人種)は、Oグループ(現代支那人や朝鮮人など)によって人種絶滅させられてしまった。

現在、アジアで生き残っているDグループ(現代日本人と同じ人種)は、僅かに日本列島、チベット、インド東部のアンダマン諸島の3カ所にしか存在していない。

徳島大学大学院の佐藤陽一准教授が言うとおり、大陸と絶縁された島と隔離された山間部だけにしかDグループは生き残ることができなかった。

どんなに優秀な人種でもお人好しなら、馬鹿で凶暴な人種によって滅ぼされるのだ!

Dグループが生き残った日本列島、チベット、インド東部のアンダマン諸島の3カ所のうち、チベットには既にOグループの支那人が侵略して、そこで大虐殺と人種絶滅政策が強行されている。

1951年から始まった支那によるチベット侵略の結果、犠牲になったチベット人は120万人にものぼる。

死んだ120万人の大半のチベット人は武器を手にとって戦って死んだのではなく、支那人たちに虐殺されたり処刑されたりして死んだのだ。

憲法9条で軍隊を持つとか持たないとかクダラナイ議論をしている今の日本人は、チベットの二の舞になる可能性が高い。
さらに、支那は、チベット人をこの世から抹殺(人種絶滅)しようとし、チベット人男性に断種治療を行い、女性にも不妊や堕胎のための治療(手術)を行ったり、漢民族の子孫にするため強姦したりしている。

上記のようなOグループの支那人によるDグループのチベット人絶滅政策(チベット人男性に断種治療、女性にも不妊や堕胎のための治療・手術)は、
現在も継続中とされており、やがてチベット人は絶滅し、Dグループの生き残りは日本列島とインド東部のアンダマン諸島の2カ所だけに生息することとなりそうだ。
しかし、現在、日本政府は、大量のOグループ(支那人や韓国人)を日本列島に呼び込もうとしている!

10: 6564億円◆o8vqQW81IE 2015/07/11(土)21:02:56 ID:RBC

●関連記事

【日本人と朝鮮人は別人種】

【人種学】日本人と朝鮮人は別人種①
『マリタ遺跡』→嶋木遺跡、柏台遺跡。ブリヤート人→縄文人→大半の日本人に濃く残っている
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/4683880.html
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3392.html
【人種学】日本人と朝鮮人は別人種②
NHKスペシャル『日本人はるかな旅――私たちはどこからきたの』、テレ朝「キャノンスペシャル」『描かれた記憶~人類の物語は一人の母から始まった~』
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/4684120.html
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3391.html
【人種学】日本人と朝鮮人は別人種③
Gm遺伝子から探る日本人の起源はシベリアのバイカル湖畔
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/4685269.html
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3390.html
「衝撃報告 韓国の子供の10人に3人は精神障害者」、火病、対人関係障害←【人種学】日本人と朝鮮人は別人種④裏付け
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/18606775.html
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-2866.html
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4095.html
【人種学】日本人と朝鮮人は別人種⑤
日本人の遺伝子は特殊タイプ・日本人は世界でも稀な古代血統とされるY遺伝子D系統を多く持つ人種・韓国人は赤の他人と結論
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/26584569.html
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-2499.html
渡来人を朝鮮人と捏造報道!
総合研究大学院大の論文は「日本列島人の特異性」「大陸からの渡来人」なのに「朝鮮半島から渡ってきた弥生人」と虚偽配信
韓国メディアも誤報を大々的に報道!
日本人と朝鮮人は別人種
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4846.html
韓国人が日本人の先祖?!東亜日報が2003年の米国の論文を紹介・事実【日本人と朝鮮人は別人種】
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5400.html
(一部抜粋)
現代日本列島人(アイヌ人、琉球人、本土人)は、他の東アジア人とは大きく異なり、基礎は飽くまで縄文人だ(支那人や朝鮮人と異なり、縄文人の遺伝子を濃く残している)。

12: 6564億円◆o8vqQW81IE 2015/07/11(土)21:03:30 ID:RBC
【人種学】日本人と朝鮮人は別人種(1)
『マリタ遺跡』→嶋木遺跡、柏台遺跡。
ブリヤート人→縄文人→大半の日本人に濃く残っている

1928年、シベリアのバイカル湖辺のマクソホン村で『マリタ遺跡』が発見された。
この遺跡からは、今から2万3千年前の人骨とともに、集落跡、石のナイフなどが発見されている。
マンモスなどを倒すために作り出された先端部に「細石刃(さいせきじん)」を植刃した槍などは、当時の技術が相当程度発達していたことを伺わせる。


これらの遺物は日本(北海道の嶋木遺跡、柏台遺跡など)でも発見されており、シベリアのマリタ遺跡を築いた種族たちが日本に持ち込んだことを示している。

シベリアの「マリタ遺跡」と日本の遺跡の石核(細石刃:さいせきじん)は同じもの


シベリアのアムール川「ガーシャ遺跡」の土器


縄文時代の遺跡から「ガーシャ遺跡」の土器と似ているが、非常に薄い土器が発見されている。

その事実を更に裏付けるのが遺伝子研究だ。
最近、発掘された縄文人の人骨からミトコンドリアDNAを抽出し、それを世界各地の人々と比較する研究が行われた。
その結果、20数体の縄文人のミトコンドリアDNAの内、17体がシベリアのバイカル湖周辺に住むブリヤート人のDNA構造と同じことが判った。
その他の東南アジア人や朝鮮人や台湾人などと同じDNA構造は極めて少数だった。

縄文人の歯から採取したDNAは、その多くがシベリアのブリヤート人のDNAと一致

さて、氷河期には海面は今より100mも低かったので、ユーラシア大陸と樺太(サハリン)・北海道は陸続きだった。
津軽海峡も今よりずっと狭まっていて、厳冬期には氷結した。


マンモスを追ってシベリアからやってきた日本人の祖先たちは、約2万年前に北海道に到達し、その後、南下し日本列島全体へと移り住んでいった。

14: 6564億円◆o8vqQW81IE 2015/07/11(土)21:04:03 ID:RBC
氷河期が終わり、温暖化によって海面が上昇すると、日本海に対馬暖流が流れ込み、北海道もサハリンから切り離され、現在のような日本列島が形成された。
気候も温暖湿潤となり、日本列島には豊かで多彩な森が広がっていった。
この森の恵みの中で育まれたのが、縄文文化である。
縄文人は森を基盤とした集落に定住し、巨大建造物を作ったり海を越えて交易をしたりしながら、従来のイメージを超える"森の文化"を築き上げていった。
1万年にわたって続いた縄文時代の繁栄。

縄文時代の一定期間において南方では別の文化も存在していた。
近年、鹿児島の上野原遺跡など縄文時代はじめ頃の遺跡が、南九州の厚い火山灰の下から次々と見つかっている。
発掘される土器には「縄文」ではなく「貝殻文様」が描かれていて、海との関わりを伺うことができる。
また、沖縄で見つかった18,000~16,000年前の「港川人」の骨は、インドネシアの古代人である「ワジャク人」に形態的に似ている。
これらの事実から、太古、氷河期に東南アジア付近にあった幻の大陸「スンダランド」などから、黒潮に乗って海を越える技術を身につけた海洋民たちが、アジア南方の文化を南九州にもたらしていた事実が判った。
ただ、彼らは「鬼界カルデラ」の大噴火で壊滅的状態に陥った。



縄文時代が終わる頃、大陸から縄文人とは姿形がまったく違う人たちがかつてない規模で日本列島に渡来してきた。
当時の支那大陸は「春秋戦国」とよばれる戦乱の時代。
戦火を逃れた人たちなどが、安住の地を求めてやって来たと考えられる。
ちなみに、揚子江河口の浙江省辺りの漁労民は潮の流れのせいで現在でも日本に時々流されて来る。
彼らはシベリアから来た日本列島先住民より体が大きく、一気に列島を北上し、濃尾平野辺りで拮抗した。
渡来系の人々と先住民である縄文系の人々は、敵対したり共存しながら次第に融合し劇的に混血し、今の日本人に至っている。
それでも、現在の殆どの日本人に最も濃く残っている遺伝子は、土着系(シベリアから来た縄文人)と同じなのだ。
今の日本人は大半を占めるシベリア系の遺伝子基盤にシナ大陸中南部系を追加しただけで90%を占める。
残りの10%は東南アジア系等のさまざまなDNAで、今の朝鮮半島人のDNAと似たものは僅かに5%程度。

【結論】
日本人と朝鮮人は別人種。

【血液型Gm遺伝子の分布図】
日本人(沖縄県人やアイヌ人も含む)やブリアート人は緑色より黄色が多いが、支那人や朝鮮人は緑色より黄色が少ない。

現在の殆どの日本人(沖縄県人やアイヌ人も含む)に最も濃く残っている遺伝子は、土着系(シベリアから来た縄文人)と同じである。
殆どの日本人は、ブリヤート人と同じ祖先を持つ。

18: 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)21:10:45 ID:9Ko
・縄文人度チェック

1. 唇を動かずに両目ともウインクができる人
2. くせ毛っぽい人
3. 耳垢が湿っている人
4. 両目とも二重まぶたの人

26: 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)21:30:29 ID:448
   /~~/
   /  /     パカッ
  / ∩∧_,,∧
  / .|<丶`∀´> <ウリたちなしに
  // |   ヽ/  日本の発展はないニダ
 " ̄ ̄ ̄"∪

32: 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)21:43:22 ID:KOc
>>26

             ドンッ .   /|  ∧_∧
           て ドンッ   く/\( ´∀`)
      ____そ ドンッ   .  (    )
     /゚    ゚/          | | |
   /。   。/ < アイゴーッ!! .(__)_)
  " ̄ ̄ ̄ ̄"    チョッパリ開けるニダ!!!

48: 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)23:28:51 ID:HhD
一つ言うと、縄文人(Y-DNAのD系統)はおそらく北アジアには
住んでさえいなかった可能性が高い。絶滅させられたとかではなく。

但し、中国華南の山岳地帯にはD系統がもっと多く住んでいた可能性はある。
(ヒマラヤ周辺と日本の中間地帯で今でも多少分布しているので。)