お~ぷん東亜(´・ω・`)政経まとめ

主に特亜に絡むニュースをまとめています。

    ブログ(´・ω・`)管理人です
    当ブログをご覧頂いてありがとうございます。
    ☆当ブログはリンクフリーです☆
    ※相互リンク募集中※
    リンクを貼らせて頂いた管理人様 ありがとうございます。<(_ _)>

    d81e4d86-s
    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/10/10(土)23:21:42 ID:???
    【上海=鈴木隆弘】中国・上海で今年6月、日本人の女性が「スパイ活動」の
    疑いで当局に拘束されていたことが10日、分かった。

     日本政府関係者が明らかにした。

     関係者によると、拘束された女性は中国から日本に帰化しており、
    日本語学校のスタッフを務めていた。この学校と関係のある別の関係者は
    「女性が突然、連絡を絶ったが、急病になったと聞いていた」と話した。

    続き 読売新聞
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20151010-OYT1T50101.html

    【【中国】中国から日本帰化の女性、上海で「スパイ」拘束 [H27/10/10]】の続きを読む

    2014-12-04-tpp
    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/10/09(金)18:36:25 ID:???
    杞憂だったTPP反対派の懸念 日本は漁夫の利 不参加の中韓は割を食う結果 (1/2ページ)
    2015.10.09
    連載:「日本」の解き方

    (略)

     実際、TPPの交渉で、ISD条項はほとんど問題にならなかった。TPPは多国間交渉であるので、
    対米国という観点では、二国間交渉より有利だ。今回の交渉でも、最後まで米国にオーストラリアなどが抵抗して、
    日本は結果として漁夫の利を得ている。むしろ、米国は知的財産権保護などで妥協したので、
    米議会がTPPを認めるかどうかが心配になるくらいだ。

     いずれにしても、今後詳細が分かれば、TPP反対派が懸念していたことはほとんど
    杞憂(きゆう)ということになるだろう。しかも、アジアに日米同盟を基軸とした高度な自由貿易圏ができることの意義は大きい。

     これで割を食うのは、TPPに参加しなかった中国と韓国である。両国ともに経済に陰りが出ている中、
    TPPの自由貿易圏で輸出を伸ばすチャンスを失ってしまった。実のところ、TPPが大詰めで大筋合意に
    こぎつけたのは、中国の台頭について各国首脳が危機感を持ったからだ。自由貿易のルールをだれが担うのが
    いいのかを考えれば、中国が支配するよりも今の西側自由貿易体制のほうがマシだろう。

     韓国は本来であれば、TPPに参加していても不思議ではなかった。いまになって参加を検討するとしているが、
    結果として大きなチャンスを逃したのではないか。これも日本のメリットの一つである。 
    (元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一)

    全文 ZAKZAK
    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20151009/dms1510090830007-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20151009/dms1510090830007-n2.htm

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 30◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1444037518/301

    【【政治】杞憂だったTPP反対派の懸念 日本は漁夫の利 不参加の中韓は割を食う結果 [H27/10/9]】の続きを読む

    このページのトップヘ